私は学生時代よりずっと長い間、自分が好きなことや自分にしかできないことをとても追い求めていました。なので、自分の好きなことや自分にしかできないことで誰かのためになって欲しいと思っています。そのため好きな事でビジネスをされているミレニアル世代の個人がさらに光った存在になれるようにお手伝いをしたいと思っています。

大学卒業後は、シンガポールをベースにする客室乗務員をしましたが、健康の問題で1年半で退職・帰国し、アメリカ人ディレクターのアシスタントをし、その後中国、杭州にてインドIT企業にて3年程務めて日本に戻りました。

 

その後、ビジネスコーチングを始めますが、自分の考えや意見、自分のありのままの状態をさらけだすことが非常に困難であることに気づきます。自分をありのままに表現するために色々模索しました。なのでその怖いという気持ちがとてもわかります。

なぜコンテンツ・パーソナルブランディングか?

パーソナルブランディングとは、人が捉えるあなた自身の全てのことをさします。そしてコンテンツがまず人との最初の接点となり、あなたの仕事や評判を表し、それに基づいて人は判断をします。つまり、就職活動で履歴書を書くように、判断の基準となることを前提にコンテンツを作る必要があります。

個人が激戦で生き抜くためには、個性を活かし自身が持つらしさを光らせることが鍵であると考えます。インフルエンサー 的に数字を負わずに、自分だけのニッチを見つけることでそこにフォーカスし、莫大なフォロワーを作らなくてもファンを獲得していきます。

一緒に初めてみませんか?